RME AUDIO 大人気定番商品 ARC USB 人気ブランドの Control Remote Advanced

RME AUDIO ARC USB(Advanced Remote Control USB)

RME AUDIO ARC USB 人気ブランドの Control Remote Advanced 16225円 RME AUDIO ARC USB(Advanced Remote Control USB) 楽器・音響機器 DAW・DTM・レコーダー その他 16225円 RME AUDIO ARC USB(Advanced Remote Control USB) 楽器・音響機器 DAW・DTM・レコーダー その他 chiso.co.uk,USB(Advanced,Control,USB),/deminudity445929.html,16225円,Remote,RME,ARC,AUDIO,楽器・音響機器 , DAW・DTM・レコーダー , その他 RME AUDIO ARC USB 人気ブランドの Control Remote Advanced chiso.co.uk,USB(Advanced,Control,USB),/deminudity445929.html,16225円,Remote,RME,ARC,AUDIO,楽器・音響機器 , DAW・DTM・レコーダー , その他

16225円

RME AUDIO ARC USB(Advanced Remote Control USB)






ARC USB(Advanced Remote Control USB)は使用頻度の高い操作やコマンドに直接アクセスできるように設計されたTotalMix FX対応リモート・コントロールです。毎日のスタジオ作業のあらゆる場面で最高のパートナーとなる製品です。極めて高い柔軟性により、RMEインターフェイスの利便性を最大限に引き出し、ワークフローをシンプルにします。

■対応インターフェイス


ARC USBは以下のTotalMix FX搭載のRMEオーディオ・インターフェイスでご使用いただけます。対応機種は2001年発売の製品までさかのぼります *。また、今後発売されるTotalMix FX対応製品のすべてでお使いいただけます。さらに、UFX +およびUFX IIでは、ARC USBを直接本体に接続するスタンドアローン・モードでの使用が可能です。

・Multiface、Multiface II、Digiface、RPMなどの、PCI、PCIe、Cardbus、ExpressCard接続の製品にも対応します。
・HDSPシリーズ(PCI):9652、9632、AES-32、MADI、MADIface
・HDSPeシリーズ(PCI Express):RayDAT、MADI、MADI FX
・Firefaceシリーズ(USB 2、USB 3、FireWire):400 800、802、UC、UCX、UFX、UFX+、UFX II
・Babyface、Babyface Pro、MADIface Pro、MADIface USB
* サポート対象外:DIGI32シリーズ、DIGI96シリーズ、DIGI9632/9652

低スペック・マシンでも安定動作のUSB1.1 - Windows、Mac OS Xにネイティブ対応


ARC USBはUSB1.1対応のリモート・コントロールです。UAC1クラス・デバイスとして動作し、Windows、Mac OS Xにネイティブ対応します。OSが認識した時点でTotalMix FXで使用可能になります。他のリモート・コントロールとの共存も可能です。つまり、TotalMix FX内でARC USBのオン/オフを切り替える必要はなく、コンピューターに接続するだけで、各ボタンやホイールはTotalMix FXおよびRMEオーディオ・インターフェイスのコントロールとして機能します。

20メートル以上の延長が可能


ARC USBはバスパワーで動作しますが、必要とする電流はほんの僅かです。また接続は、低スペック・マシンでも安定動作が確認されているUSB1.1によって行われます。長さが5~10メートルある長尺なUSB2ケーブルや安価なUSB2延長ケーブルは、バスパワー駆動に障害が起きがちですが、ARC USBではこれらも全く問題なく使用いただけます。より長距離のケーブルが必要な場合は、アクティブUSB2ケーブル(エクステンション/リピーター・ケーブル)を使用することで比較的安価に20メートル以上の延長が可能です。

複数のインターフェイスを同時コントロール


ARC USBは複数のインターフェイスを同時にコントロールできます。選択中のオーディオ・インターフェイスの設定をTotalMix FXのARC Key Commandsダイアログで行い、各インターフェイスで使用したい機能をアサインするだけで設定完了です。ARC USBのボタンとホイールはアサインされた設定に従い各インターフェイスをコントロールします。操作するインターフェイスをその都度スイッチで切り替えたり選択したりする必要はありません。

Fireface UFX+およびFireface UFX IIのスタンドアローン・モードに対応

Fireface UFX+およびFireface UFX IIはRME製品の中で唯一USB1.1のホストとして動作しますので、これらの機種に限り、コンピューターではなくインターフェイスに直接ARC USBを接続することが可能です。この接続方法はUFXをスタンドアローン・モードで使用する場合に特に便利です。

スタンドアローン・モード(Fireface UFX + / UFX IIに対応)


Fireface UFX +およびFireface UFX IIのみ、ARC USBを本体のUSBポートに接続することにより、スタンドアローン・モードでの使用が可能です。スタンドアローン・モードでARC USBを使用する場合は、あらかじめ各ボタンにプリセットされたキー・コマンドを使用することができます:
・1列目のボタン:Setup 1~4
・2列目のボタン:Setup 5~6
・3列目のボタン:MONO(モノ)、VOL PH1(ヘッドフォン1・ボリューム)、VOL PH2(ヘッドフォン2・ボリューム)、DIM(ディム)
・最下段のボタン:DURec: 録音、再生/ポーズ、停止
※ 製品にはスタンドアローン用シールも同梱されています。

TotalMix FXをコントロール


ARC USBは36以上のコマンドを15のボタンにアサイン可能です。出荷時のARC USBには、各ボタンの下のラベル通りのキーコマンドがすでにアサインされ、TotalMix FXで使用頻度の高いほとんどの操作がカバーされています。

・1列目のボタン:スナップショット1~4を起動
・2列目のボタン:スナップショット5~8を起動
・3列目のボタン:MONO(モノ)、VOL PH1(ヘッドフォン1・ボリューム)、VOL PH2(ヘッドフォン2・ボリューム)、EXT INP(外部入力)
・最下段のボタン:TALKBACK(トークバック)、SPEAKER B(スピーカーB)、DIM(ディム)

ボタン、ホイール、フットスイッチの機能をカスタマイズ


各機能はTotalMix上で自由にカスタマイズ可能です。各ボタンの挙動はアサインする機能に合わせてプッシュ、トグル、オン/オフに設定できます。また、お使いの設定に合わせてシールを貼り替えられるTotalMix FXの全てのコマンドが印刷されたシールが製品パッケージに同梱されます。ロータリー・エンコーダー(ホイール)は、ゲインやボリュームなどのパラメーターを変更できます。こちらもTotalMix FXで変更可能です。

複数の機能を同時にコントロール


複数のコマンドを同時に実行することも可能です。例えば、ボタン1をCue Phones 1に設定します。これにより、ボタン1を押すことでヘッドフォンのサブミックスがメイン出力(スタジオ・モニター)から出力されます。次にヘッドフォン・サブミックスのボリュームを変更可能にするため、ボタン2をVolume Phones 1に設定します。
これで、ボタン1とボタン2を同時に押すことでメイン出力からヘッドフォン・サブミックスを出力すると同時に、そのレベル(TotalMix FXの3段目のフェーダー)をエンコーダーで変更することが可能になります。

フットスイッチを接続


標準的なフットスイッチ(スイッチ・ペダルのみ。サスティン・ペダルには非対応)を本体右側の1/4 TSジャックに接続可能です。15のボタンと同様、フットスイッチの設定はARC Key Commands Settingsにて行います。

技術仕様
電源接続状況によりコンピューターまたはUFX+(およびUFX II)から供給
平均消費電力0.3ワット
寸法(WxHxD)90 x 33 x 170 mm
重量0.3 kg
動作温度+5~+50度
相対湿度< 75%、結露なきこと

RME AUDIO ARC USB(Advanced Remote Control USB)

FIreFaceUFXからUFXIIへの機種変更に伴い、コントローラーも変えました。ジョグダイアルの質感は前の方が好みでしたが、すぐに慣れそうです。選択したボタンが光るのは地味にありがたい機能です。高級感もあり満足度が高い製品でした。

人気商品ランキング Ranking

新着・再入荷商品 New Arrival

サイズからベッドを選ぶ Bed Size

タイプからベッドを選ぶ Bed Type

テイストからベッドを選ぶ Bed Taste

サイズで選ぶ
タイプで選ぶ
ベッド選びのヒント

ベッド・布団選び ワンポイントアドバイス Advice

定番の収納ベッドや照明付きベッド、すのこベッド、折りたたみベッドに限らず、レザーやウォルナットなど「デザイン性が高いもの」や、通常サイズより小さい「ショート丈」や家族で寝れる「連結ベッド」など合計3000点のベッドを用意しています。

全ベッド一覧を見る

ベッドサイズは「1人用」「2人用」の大きく2つに分けられます。
セミシングルサイズ・シングルサイズ・セミダブルサイズまでは1人用サイズとなっています。ダブルサイズ・クイーンサイズ・キングサイズ以上は2名用となっています。
家族3人以上で一緒に寝たいけど、ベッドがいいという方には、2台連結できる連結ベッドがおすすめです。
連結ベッドとは、連結金具で2台のベッドフレームを固定し、一つの大型ベッドとして利用できるベッドです。
1台ずつに分割して使うこともできるので、長く使うことができるのもメリットの一つです。

連結ベッドを見る

今眠っているベッドがなんだか狭く感じるというようなこともあると思います。そういう方にはシングルサイズより少し大きめのセミダブルサイズでゆったりおやすみいただくことがおすすめ。変えてみることによってこんなに楽に眠ることが出来たんだ!と驚くこともあると思います。

セミダブルベッド一覧を見る

組み立てが不安、手伝ってもらう人がいないという方には、組立設置サービス(有料)のご利用をおすすめしています。配送スタッフが、搬入~開梱~組立~設置~梱包材の回収まで一貫して行います。
①搬入…部材を全て部屋まで搬入をさせていただきます。
②開梱…部材をダンボールから出し、部材が揃っているか確認いたします。
③組立…組み立てに必要な道具をスタッフが持参し、各部材を組み立て完成させます。
④設置…予めお客様ご自身で設置したい場所を決めていただき、ご希望の場所に完成品を設置させていただきます。
⑤回収…梱包に使われていた梱包資材を全て回収させていただきますので、お客様ご自身での片付けは不要です。

組立設置サービスありのベッド一覧を見る

ショート丈ベッドとは、通常のベッドよりも長さが約15cmほど短いベッドを指します。長さが短い分、好きな場所にベッドが置けるので、限られた空間を有効活用でき、部屋にゆとりが生まれます。ワンルームや一人暮らし、お子様のお部屋にぴったりのサイズです。

ショート丈ベッド一覧を見る

引き出し1段、引き出し2段、跳ね上げ縦開き、跳ね上げ横開き、ベッド一面収納(長物収納)、足元収納がございます。
収納ベッドをご検討されるときは、部屋のどこに配置をするのか、どんなものをどの程度収納をしたいかによって、収納タイプを決めましょう。
普段からよく使う洋服や下着類などを収納するなら、引き出しタイプや足元収納がおすすめですが、反対に季節性の扇風機や厚手の服、普段使用しないスーツケース等を収納したい場合は、跳ね上げタイプやベッド一面収納がおすすめ。
普段から使用するものを、ベッド一面収納に収納をしてしまうと、床板をあげる必要がありますので、頻繁に使うには少し面倒に感じるかもしれません。
ベッドスタイルでは、収納ベッド一覧で全収納ベッドを取り扱っています。

収納付きベッド一覧を見る

ローベッドは高さがない分、部屋全体の圧迫感がなくなり、お洒落に見えることが大きなメリットの一つです。シンプルなデザインに限らず、ラグジュアリーやアジアン、北欧、カントリー、ヴィンテージ、姫系など、各テイストに合ったローベッドを豊富にご用意しています。
また、通常より低いベッドのため、小さいお子様がいるご家庭でも、安心安全に使えるロータイプ×連結ベッドの組み合わせが人気になっています。

ローベッド一覧を見る